Top > エンタメ情報 > とあるビール会社 その2

とあるビール会社 その2

地域担当のその部長はご挨拶早々に、機嫌が悪い口調で「NBCからの紹介ということで会っただけだと、区役所の部長クラスにこのイベントの確認とってみたが誰も知らない。これでは信じられない。」という強い口調で言われてしまった。 また、スポンサー及び助成金に関して言えば、我が社は区役所と連携してやっており年間予算として扱っているため、いきなりお願いしますと言われても、すぐに対応できるわけではないと、けんもほろろの返事が帰ってきた。 全くいいところなく、かなりへこんだ。 そのときの日記が今も残っており、タイトルは「完敗です」となっていた。 滅多なことで日記を書かない自分が書いているのだから、当時本当にショックだったんだなぁ、と今さらながら感慨深いものがある。 今日の訪問は完敗だった。 たまたま同行者がいたので明るい顔をしていたけど 一人だったらあの場でガックリ肩を落としたことだろう。 予想はしていた、が本当に悔しい。 でも下を向いている時間はない。 まだまだやらなきゃいけないことは山ほどある。 気持ちを入れ替えて 明日からまた頑張ろう! あの時、パートナーの能さんも一緒に行けば、もうちょっと状況は変わっていたのかなと今でも後悔している。というのも、そのビール会社に「NO」と突きつけられたこともそうだが、同行させなかったことに彼自身とても傷ついていたからである。
トラックバック URL :

ページトップ