Top > フリートーク > 不安定こそ、安定という真理

不安定こそ、安定という真理

イチローのメンタルって知りたくないですか? 北島康介がどんなことを考えているか知りたくないですか? 一流アスリートたちが、 日々、何を考え、 日々、どう自分と戦っているのか? 僕は、 高校時代の友人から ご縁をもらい、 イチローのメンタルコーチをやっていた 方をご紹介してもらった。 その方と 会うたびに、 今までの 自分の価値観をぶっ壊してくれる。  イチローには、目標はなかった。  一流と二流の違い。  義務感で仕事をしても一流にはなれない。 そして、 僕の中での 価値観において 一番、大きな気づきをもらった言葉があります。 それは・・・  【 不安定こそ、安定。 】 最初は、 いったい、なんのことかわかりませんでした。 なぜ、、、、不安定が、安定なの? 今、 2人の人が立っているとしましょう。 1人は、バランスボールの上。 1人は、しっかりした椅子の上。 どっちが安定しているか? もちろん、 この状況であれば、椅子に乗っている人のほうが 安定しているって言えますよね。 バランスボールの人は、 常に、左右や前後ろとバランスをとり続けないと ボールの上にはいられない。 でも、 椅子の人は、 いったん乗ってしまえば、安定して立ち続けられる。 バランスボールの上の人、 そして、 椅子の上の人。 しかし・・・ もし、 誰かが、 バランスボールに、横から力をかけたらどうなりますか? もし、 誰かが、 椅子に、横から力をかけたらどうなりますか? 実は、 バランスボールに乗っている人は、 つねに、 “バランスを取ろうとしている状態”だから、 揺れの幅が大きくなるだけで、 バランスがとりきれるのです。 しかし、 椅子に乗っている人は、 つねに、 “何もしてなくてもバランスが取れている状態”だったから、 いきなりの横揺れに、 一気に、バランスを失ってしまう・・・ 常に、 バランスをとり続けている バランスボールの上の人、 そして、 とくに、 バランスを取り続ける必要のない 椅子の上の人。 なにか、 情報の変化に、強いのは、 実は、、、、  【 常に、不安定な状況を安定させようとしている人 】 これって、 サラリーマンにも言えないだろうか? 大企業=安定 公務員=安定 しかし、 今の時代、どうでしょうか? いきなり、 立っていた しっかりして安定した椅子が揺れて、 今まで バランスをとったことがないから いきなり、崩れる。 僕は、 ずっと、ずっと、 【不安定=恐怖感】って思ってました。 しかし、 経営者こそ、 常に、不安定な状況でいるために、 日々、バランスを取ろうとして、 結果として、 安定を得ているのでは? という、 新しい価値観を教えてもらいました。 この価値観で、 ここ最近、悩んでいた自分の目の前が パーって、広がった感じがしました。  【 悩んでいる状態、不安な状態 = 不安定 = 実は、安定。 】 悩みがなく、 不安もなかったら、 いきなりの 状況変化で、一気に崩れる。 しかし、 悩んで、不安を感じ 暗中模索ながらも、行動をとっている限り、 不安定が、安定となって、 もたらされる。 僕の人生、 バランスボールの上。 経営者で生き続ける限り、 バランスボールの上。 この 不安定な状況こそ、 真の安定と、思い込みたい。 真の強さとは・・・  『 変化に対応出来る力。 』 ダーウィンも言っている。 一切、 敵がいなくなった巨大な恐竜が 滅びたように、 安定を感じた瞬間、 自分に問いかけたい。 不安定こそ、安定なんだ! --------------------------------------------------------- 今日の成功統計学: 絶対に負けないでいようとしたら、 イチローは、メジャーになど行かなかっただろう。 未来が見えない不安定を選択したからこそ、真の安定が手に入った。 これからの時代、安定を感じる場所が少なくなる分、 誰もが成長できる時代がやってくる。 --------------------------------------------------------- 最後まで読んでいただき感謝いたします。 【すべてを閲覧できます】 こだわり社長レターの過去バックナンバー ⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html 感謝と成長のレバレッジホールディングス 株式会社レバレッジ 代表取締役こだわり社長 只石
トラックバック URL :

ページトップ