Top > フリートーク > フリートークブログ > 第8回 国立新美術館【モダン・アート・アメリカン】

第8回 国立新美術館【モダン・アート・アメリカン】

実に久しぶりに美術館に行ってきた。 アメリカ初の近代美術館から来るコレクションという、非常にざっくりとした情報だけで新美へ。目的の展示があるわけだが、玄関口を入ったロビーから横穴のように広がる様々な展示がチラチラと目に入って、毎度気になってしょうがない。目的を見終えてからそちらも廻ろうにも、大抵疲れきって断念するのだが。 美術館のコレクションによる企画展示は、普段一人の画家にフォーカスした企画展を見る事の多い私にとって、作品の幅が広い。加えて、実は割引券をもらったというキッカケで見に行ったので、普段見ないジャンルが多く、とても新鮮だった。 個人的には量感のしっかりした作品が好きで、逆に印象派なんかには苦手意識が有ったのだが、今回は違った。昔見た時は嫌に明るい色使いに作り笑いのような印象を持っていたのだが、それを感じなかった。 今回展示されている作品が私に合っていたのか、それとも時間が経って受け入れられるようになっただけなのかは分からないが。 帰り際、いつも気に入った作品のポストカードを数枚買って帰るのだが、今回はジョージア・オキーフの「ランチョス協会、No.2、ニューメキシコ」と国吉康雄の「メイン州の家族」にした。 周りから見たらどうでも良いこだわりだと思うが、こういったポストカードはコレクションせずにさっさと使ってしまう事にしている。手元においておいても綺麗にファイルしておけるほどマメじゃないし、購入したいだけで、わざわざ取り出して見たいと思う訳でもないのである。(そういった作品は潔く図版を購入する事にしている) それでも、本当に気に入った作品には縁が結ばれるもので、ちゃんとまた巡り会って、同じ作品のポストカードやら便せんやらを何度も何度も購入していたりする。 そんな作品や画家にこの先いくつ出会えるか、どん欲に求めて行きたいと思う。 【国立新美術館 モダン・アート・アメリカン】 日程:2011年9月28日〜12月12日 会場:国立新美術館 公式サイト http://american2011.jp/ -------- ■かってに観光しよーかい■ http://katteni-kanko.com/
トラックバック URL :

ページトップ