Top > グルメ > ホルモンのイメージが変わる店“みのと”

ホルモンのイメージが変わる店“みのと”

北口から徒歩5分位のところに、“みのと”はある。幼馴染の二人は、それぞれ食肉市場、某有名ホルモン店で修業したという最強のコンビ。品質本位の極上のホルモン刺しや鍋が堪能できます。 ここに行くまで、あまりレバ刺は好きではなかったが、ここのレバ刺を食べると、ライオンが仕留めた獲物を内臓から食べる理由が解る。甘みがあって実にうまい。とにかく、モツのレベルが違います。 普段は肉を食べない友人が、ワシワシ生モツを食べたのには驚きました。苦手な人も是非お試しを。 地鶏のたたきや炭火焼も肉の旨味を感じられる逸品。 塩モツ鍋の〆は、ラーメンが好み。鍋までたどり着かない場合は、タコメシがおススメ。 営業は夜のみ。日曜休み。2,500-3,000円位+飲み物。
トラックバック URL :

ページトップ